fbpx

お知らせ

お知らせ

【YELL】実施にあたっての回収場所のご案内とお願い


日頃より松本山雅FCと山雅後援会に多大なるご支援を賜り誠にありがとうございます。
4月14日FC岐阜戦からYELL(Yamaga Eco-Logy Link)がスタートします。
実施内容の詳細についてお知らせいたします。

◆資源物の持込みについて◆
・回収資源物種類:古紙類のみ

・分別種類:新聞紙/ダンボール/雑誌(チラシ・古本)の3種類に分けて束ねていただくようお願いします。

・受け入れ時間:試合当日、駐車場の開門時間~キックオフまで(※スタッフの配置はキックオフ4時間前~キックオフまで。)

・設置場所:
○スカイパーク芝生臨時駐車場内(2ヶ所)

※松本駅からのシャトルバスをご利用のお客様、アルウィン東側の駐車場をご利用のお客様はシャトルバス発着場(第12号駐車場)のスタンプラリーテントのスタッフにお預け下さい。
※ご家庭からの焼却ゴミ等の持ち込みはご遠慮下さい。

○アイシティ21シャトルバス発着場の道路を挟んだ北側臨時駐車場(しんえこ様所有地)内 

※こちらの回収BOXは無人常設ステーションになります、365日24時間受け入れ可能です。

◆スタジアム内での分別回収について◆
(分別回収は3月に開催したホームゲームにて運営シミュレーションと周知のために既に行っております)

・設置場所:アルウィンコンコース内に当面6ヶ所の分別ステーションを設置いたします。

・分別種類:普通(焼却処分)ゴミ/ペットボトル/資源になる紙類
※ペットボトルはラベル、キャップ、本体に分別をお願いします。
※ペットボトル・ラベルは、剥がして普通ゴミへお願いします。
※ペットボトル・キャップはキャップ専用容器にお入れ下さい。
※ヤマガ・フーディアムで購入された汁物の残りは購入店舗で汁切りをお願いいたします。

・Eco-VAMOSスタッフが巡回して袋交換をしていますが、満杯の場合は箱の下にビニール袋が用意されていますのでご利用ください。
・試合終了後は上記の分別で各入場ゲートにおいてスタッフが回収させていただきます。
・不燃物、持ち込み禁止に指定されている物は回収いたしませんので、お持ちかえり願います。
・ご家庭から持ち込まれた飲食物等のゴミは、これまで通りお持ち帰りいただけますようお願いいたします。

◆回収物の処分方法について◆
・皆様にお持ち込みいただいた資源物は場内で発生した資源物と合わせて株式会社しんえこ様(サプライヤー)に買い取っていただきます。
・ペットボトル本体は株式会社しんえこ様を通じて再資源化されます。
・ペットボトル・キャップは株式会社しんえこ様で集積し、エコキャップ推進協会等を通じてポリオワクチンへの活動支援に活用します。
・焼却処分するゴミは指定業者に回収、処分を依頼します。
・上記数量は集計作業が済みしだい、ホームページ上でご報告させていただきます。(時差は御容赦下さい)

◆山雅後援会からのお願い◆
・YELL事業に賛同し常設ステーションを設置していただける敷地を探しています。
・YELL事業に賛同し資源物を御提供いただける事業所を募集しています。

※御協力いただけるお客様は山雅後援会事務局までお問い合わせください。
皆様のご協力よろしくお願い致します。

scroll top