fbpx

YELL事業

YELL事業

YELLとは

「Yamaga Eco-Logy Link」を略したもので、資源物回収を主とするエコ(環境保全)活動を通じて
松本山雅FCに、そしてホームタウン地域の人々にYELL(応援)を送ることを表しています。

皆さんに持ち込んでいただいた資源物でアルウィンホームゲームのゴミ処理代が0円に! 約400万円の還元につながります。

松本山雅FCが地域とともに
取り組む継続的な
エコおよび、
障がい者支援活動

  • より快適なスタジアム運営のためにスタジアム内で発生するゴミの完全分別回収を行う
  • 来場者のご家庭にある古紙類を持参していただき資源化することで地域貢献活動の原資とする
  • 障がい者の就労・社会参加の一助になる場とする
  • 収益をホームタウンに還元する
  • 試合運営経費の削減

YELL事業の目的

  • より快適なスタジアム運営の為に試合会場内で発生するゴミの完全分別回収を行います
  • 来場者のご家庭にある古紙類を持参していただき、資源化することで山雅後援会が行う地域貢献活動の原資とします
  • 障がい者の就労支援・社会参加の一助になる場とします
  • 回収によって得られた収益をホームタウンに還元します
  • ゴミ処理に掛かる試合運営経費を削減し、松本山雅を後方支援します

YELL事業の内容

YELL
YELL
YELL

試合会場内での分別回収

焼却ゴミ/ペットボトル・キャップ/古紙類 
に分別した回収BOXを設置します。
上記分類で退場ゲートでの分別回収を行います。

試合会場外での資源物回収

ファン・サポーター、地域住民のみなさまに呼び掛け、家庭にある古紙類(新聞/ダンボール/雑誌・チラシ)を持ち込んでいただきYELLステーションで回収します。

試合開催日以外

ご賛同いただいたスポンサー企業様、グルウィン出店者様の各事業所で発生する資源物の回収をします。

実施組織

主催 YAMAGA FORTE(山雅後援会)
共催 株式会社松本山雅
後援 松本市、塩尻市、安曇野市、山形村
協力 (株)しんえこ、­株式会社二光印刷、株式会社第一印刷、株式会社水宗園本舗、 株式会社ジン・コーポレーション、信濃毎日新聞松本専売所、Lynx、JAあづみ、有限会社 丸信商会(収集運搬業務協力)、グルウィン出店者の皆様

ホームゲーム当日の回収方法・回収場所について

scroll top