お知らせ

10月28日 アウェイ栃木戦の早朝、松本市で行われた市街地清掃活動に参加しました。



松本市役所で行われた開会式では、柿本アンバサダーが御挨拶をさせていただきました。



その後4つの班に別れ、山雅グループは団体参加者のみなさんと一緒に、旧開智から松本城を回ってくる観光ルートへ。
歩道脇の植え込みの中や、目につかない所にはマナー違反のポイ捨ても見受けられましたが、市街地の、しかも観光名所の周辺ということで、ゴミの数は少なく美しい街だと実感しました。



長年ご参加されてる方に伺うと「始めた頃は沢山落ちてたけど、年々減ってきている」という事でした。
お話を聞いて、根気良く継続して啓発活動をしてきた結果だということを理解するとともに、私たち山雅後援会が実施している「日本一気持ちのいいスタジアム大作戦」や「Green&Crean作戦」も続けて行くことで周知され、協力者も増えてくるのだと思いました。



ご参加いただいた皆様、寒い中ありがとうございました。

10月13日(土)に第12回塩尻エコウォーク「クリーン塩尻」大作戦が行われました。



御出資をいただいて名実ともにホームタウンとなった塩尻市で、秋の日差しの中、ウォーキングをしながらゴミ拾いをしました。今回はスポンサー様のEPSON広丘事業所、ウルトラス松本の皆さんと合流させていただき、吉田地区での大作戦に参加しました。



ペットボトルの普及により空き缶のポイ捨ては減っていますが、タバコの吸い殻は相変わらず多く見受けられました。

山雅後援会では、今後も地域の美化活動に出来るだけ参加していきたいと思います。

ULTRAS MATSUMOTO様主催の「salon 2012 #1 松本山雅劇場 著者 宇都宮徹壱 × 松本平タウン情報 編集記者 山岡史明 トークショー」におきまして、山雅後援会の活動報告の時間をいただきました。



活動報告の前半では、山雅後援会が過去に行ってきた活動を中心に報告を行いました。
トークショー当日に行われた日本一気持ちのいいスタジアム大作戦や松本ぼんぼんへの参加などを写真をまじえて報告いたしました。


後半におきましては、現在、試験的に行っている通所作業所におけるマッチデイプログラムの袋詰めなどの報告をさせていただきました。

貴重な時間の中、後援会の活動報告の時間を割いていただいたULTRAS MATSUMOTO様に感謝を申し上げます。
今後とも山雅後援会の活動のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

9月1日(土)に5回目となります「日本一気持ちのいいスタジアム大作戦」が行われました。

アルウィンで5試合を控える9月の初めの日に、日頃のスタジアムへの感謝と、松本山雅FCの活躍を願い、清掃を行いました。
約200名の参加者がスタンド、トイレ、アルウィン周辺に分かれ、それぞれの担当を約2時間清掃を行いました。



暑い中ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
ご協力いただきました株式会社松本山雅様、TOY BOX様、日本を美しくする会様、小布施掃除に学ぶ会様、山梨掃除に学ぶ会様、ナカヤマグループ(岐阜県恵那市)様、株式会社 クア・アンド・ホテル 信州健康ランド様の皆様に、厚く御礼申し上げます。



フォトギャラリーはこちら

山雅後援会では4月1日(日)のカターレ富山戦以降、ホームゲームにおきまして小・中学生を対象にした清掃活動「Green&Clean作戦」を実施してきました。
天候に恵まれない日もありましたが、最近のホームゲームでは、ほぼ定員の人数で活動しています。





毎回参加していただける方や初参加の方など様々な子供たちが参加しています。
5月6日の湘南戦では天候が思わしくない中も27名もの参加をいただきました。



ここまでの活動を報告いたしますとともに、今後ナイトゲームが増えるのに際しまして、活動内容の変更をお知らせさせていただきます。

  • 6月13日以降のナイトゲーム(18:00・19:00試合開始)での実施については、小・中学生は保護者同伴を必須とします。
  • ナイターの期間は、大人のみ参加もOKとします。
  • 先着30名の変更はありません。

以上の点を、変更させていただきますので、ご了承よろしくお願いします。

最後に子供たちの感想をいくつかご紹介させていただきます。

  • ごみを拾った時がすごくうれしかったでも少しごみや、かさをわすれないでほしい。すごくたのしかった。(小4)
  • 人がたくさんいる時は、できない時もあって残念だけどそうじはとっても楽しいです。(小6)
  • アルウィンをきれいにしたくてこういうきかいがあって落ちていたゴミも毎試合やるとゴミがへっていいと思います。あといままでひろった中で一番おもしろかったのは50円玉です。(小4)
  • コップ、食べかす、シール等のゴミがたくさん落ちていたから、自分で持ち帰ってほしい。
    イスの下に輪ゴムや紙類や細いゴミがあったから、持ち帰るか、店のゴミ箱にすててほしい。(小6)

お知らせ
2017/11/17
2018年度山雅後援会継続・新規ご入会のご案内
活動報告
2016/01/07
2015年度 Yell事業ご協力へのお礼
  • 山雅後援会安曇野支部ブログ
  • 山雅後援会東京支部ブログ
  • 山雅後援会上土商店街支部Facebook
  • 山雅後援会南信州支部Facebook
  • 山雅後援会岡谷支部Facebook
  • 山雅後援会大町支部ブログk
  • TEAMVAMOS蹴刊バモ通
  • メールでのお問い合わせはこちら
  • 松本山雅FC
山雅イメージ