お知らせ

日頃より松本山雅FC、並びに山雅後援会に多大なるご支援を賜り、誠にありがとうございます。

来る平成29年1月22日、マツモト・フットボール映画祭2017実行委員会主催により、『マツモト・フットボール映画祭2017』が開催されます。

山雅後援会ではフットボールを通じた街づくり・人づくりの一環として、この映画祭を株式会社松本山雅と共に共催という形で事業協力させていただきます。多くのご来場を心よりお待ちしております!

                 記

【事業内容】
1. 共催事業名 『マツモト・フットボール映画祭2017』

2.主 催 マツモト・フットボール映画祭2017実行委員会

3.共 催 株式会社松本山雅、山雅後援会、
      ヨコハマ・フットボール映画祭実行委員会、
      一般社団法人松本映画祭プロジェクト

4.協 力 テレビ松本ケーブルビジョン

5.日 程 2017年1月22日(日)  9:15開場予定

6.場 所 まつもと市民芸術館小ホール(松本市深志3丁目10-1)

7.内 容 フットボール映画の上映及びトークショーイベント並びに松本山雅FC新体制発表会のライブビューイング(生中継)を共催者として株式会社松本山雅と共に事業協力。
※上映映画、トークショー等につきましては『マツモト・フットボール映画祭』公式サイトにてご確認ください。

8.関連リンク・お問い合わせ先
『マツモト・フットボール映画祭』公式サイト

・お問い合わせ先
担 当:田中 恵介(山雅後援会理事・マツモトフットボール映画祭2017実行委員会)(TEL: 090-8851-8285)

9.前売りチケットについて
前売りチケットは1/7(土)午前10時よりインターネット販売を開始いたします。
チケット販売サイトはこちらから→チケット販売サイト

日頃より松本山雅FC、並びに山雅後援会に多大なるご支援を賜り、誠にありがとうございます。

2016年度特典の会員限定オリジナルグッズ「ミニフラッグ」の発送手配が完了し、皆さまのお手元にお届けできる運びとなりましたのでお知らせいたします。
準備が遅れましたことを深くお詫び申し上げます。
お届けまで、今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

なお、2017年度会員更新のご案内につきましては 2017年度山雅後援会継続・新規ご入会のご案内 をご参照ください。

日頃より松本山雅FC、並びに山雅後援会に多大なるご支援を賜り、誠にありがとうございます。 2017年度山雅後援会の継続方法、および新規ご入会について以下の通りご案内申し上げます。

2017年度会員様の入会・更新受付を開始いたしました。

【WEB申し込み】
ただ今、WEB入会・更新を受付中です。
こちらのページより入会・更新のお手続きをお願いいたします。
※お支払いはクレジットカード決済のみとなります。
【長野銀行でのお振り込み】
現在長野銀行にございます「山雅後援会 会員募集(入会申込書)」にてお支払いいただけます。

抽選で「2017シーズン松本山雅FC新体制発表会」にご招待

※お申し込みは締め切らせていただきました。(2016年12月26日)

2016年12月15日に行われる反町監督のトークショー会場か、12月25日までにオンラインショッピングページ・長野銀行よりお振り込みにて「2017年度山雅後援会」に入会・更新された方の中から抽選で100名様を「2017シーズン松本山雅FC新体制発表会」にご招待いたします。
参加をご希望される方は入会・更新手続き後に、下記のフォームからのお申込が必要になります。

<対象>
以下の条件をすべて満たした方の中から、抽選で100名様をご招待します
■1. 2017年度山雅後援会の入会・更新手続きと、ご入金を2016年12月25日までに完了された方

■2. 「新体制発表会お申込みフォーム」から、参加希望のお申し込みをされた方
<応募方法>
下記の申込みフォームからお申し込みください
※個人会員・法人会員にかかわらず、1口につき1名様の応募となります
※当選された方の参加券は、1月中旬頃発送予定です
<締切>
2016年12月25日


※お申し込みは締め切らせていただきました。(2016年12月26日)



※新体制発表会の詳細につきましては、松本山雅FCオフィシャルサイトにてご案内いたします。


なお、既存会員の皆様への2017年度更新のご案内の発送は12月中旬を予定しております。
ぜひ山雅後援会にご入会いただき、一緒に松本山雅FCを盛り上げましょう!

--------------------------------------
問合せ先:山雅後援会 事務局
TEL:0263-39-6031
FAX:0263-39-6032

日頃より松本山雅FC、並びに山雅後援会に多大なるご支援を賜り、誠にありがとうございます。

大変お待たせしておりました2016年度特典の会員限定オリジナルグッズですが、当初記念グッズの製作を予定しておりましたため、皆様へのお届けが遅れております。

グッズは年内発送を予定しておりますので、今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

来シーズンもJ1昇格を目指し、一丸となって邁進して参りますので変わらぬ応援をお願いいたします。

なお、2017年度会員更新のご案内につきましては 2017年度山雅後援会継続・新規ご入会のご案内をご参照ください。

日頃より松本山雅FC、並びに山雅後援会に多大なるご支援を賜り、誠にありがとうございます。
この度、山雅後援会東京支部では、11月12日(土) 町田ゼルビア戦終了後、関東地区山雅サポーター交流会を、下記のとおり開催することと致しましたので、お知らせいたします。
山雅後援会会員に限らず、山雅サポーターならどなたでもご参加いただけますので、皆さまお誘い合わせの上、スタジアム外で山雅について存分に語る機会としていただければ幸いです。

詳細

【 日  時 】11月12日(土)18:30〜21:30 (ラストオーダー21:00)
【 場  所 】信州炉端 串の蔵 新宿南口店
      東京都新宿区新宿4-1-13 田園新宿ビル3F TEL:03-3357-1194
      アクセス:JR新宿駅 東南口 徒歩30秒(地図は下記を参照してください)
      ※新宿に複数店舗ありますので、よくご確認の上お越し下さい。

【 参 加 費 】大人:4,000円/学生(中学生~大学生):2,500円
      ※税込、コース料理+3時間飲み放題
      ※小学生以下のご参加は別途ご相談ください。

【 定  員 】80名
【 募集締切 】11月10日(木)23:00

【 申込方法 】「info@yamaga.tokyo」宛に、下記必要事項を明記してお送りください。
      件名:「11/12交流会参加希望」
      ①お名前(フリガナ)
      ②参加人数(大人○名、学生○名)
      ③代表者のお電話番号(緊急連絡先)
      ④代表者のメールアドレス(PC用アドレス可)
      ⑤今後の東京支部が行う企画等のお知らせメールを希望(する・しない)




【 注意事項 】
※後日受付完了メールをお送りしますので、必ず受付内容の確認をお願いします。
  3日以内にメールが届かない方は、下記お問い合わせ先までご連絡下さい。
※前日11月11日(金)20時以降のキャンセル又は人数変更の場合は、キャンセル料として
 参加費100%をご負担いただくことがございますので、ご了承下さい。
※人数に制限がありますので、上限に達した際にはお断りすることもございますので
 ご了承下さい。

【個人情報の取得および利用について】
本申込フォームに記載いただいた個人情報は、11月12日の交流会に係る事務手続きおよび連絡のみに利用します。ただし、今後の山雅後援会東京支部活動に係る情報の提供を希望される場合には、ご連絡のために本情報を利用させていただく可能性があります。
(情報提供を希望される方は、申込事項⑤で希望する旨をご記入ください。)


-------------------------------------------------------------------------------

◇東京支部会員を募集します。
山雅後援会東京支部は東京近郊にお住まいの後援会会員の皆様を中心に活動を進めていこうと
考えており、東京支部会員として一緒に松本山雅FCを盛り上げていく会員(メンバー)を
募集します。ご興味をお持ちの方は、お気軽に下記の問い合わせ先までご連絡下さい。


【 申込・問合せ先 】
山雅後援会 東京支部事務局
e-mail:info@yamaga.tokyo

山雅後援会では2016年度、ホームゲームのハーフタイム時に「山雅後援会バナー」「YELLバナー」を持ってピッチ一周するPRを実施いたします。
そこで、今回バナーやのぼりを持ってピッチ一周をしていただく参加者を、10名募集いたします。
下記の注意事項をご確認いただき、ふるってご応募ください。
なお、参加者は期間内に応募されました方の中から抽選で決定いたします。


後援会ピッチ一周事業

■11月6日(日)13:00 キックオフ
東京ヴェルディ
募集人数/10名(山雅後援会員に限る

※ハーフタイムの10分前に後援会ブース(インフォメーション)に集合いただき、IDを付けてピッチまで誘導いたします。

■注意事項
・ピッチで写真・動画の撮影は出来ません。
・アルコールを摂取されている方は参加できません。
・芝保護のためヒールが高い靴では参加できません。スニーカーのような靴を推奨。
・松本山雅、または対戦相手の選手・スタッフへのお声がけは禁止。
・ピッチ上が強風時はのぼりや看板などを持てない可能性がありますのでご了承ください

■応募方法
こちらのお申込みフォームからご応募ください(電話やFAXでの受け付けはいたしません)
抽選後、当選者にのみメールでご連絡いたします。yamaga-kouenkai.comのドメインからのメールを受信できるよう各自設定をお願いいたします。

締切/10月28日(金)


お申し込みは締め切りました。

10月10日(月・祝)に『松本山雅ホームタウンサミット2016in安曇野』を開催しました。午前中は第2回『ブラインドサッカー体験会』を、安曇野市堀金多目的屋内運動場(常念ドーム)で実施しました。(※詳細は既に報告させていただきました。『【報告】第2回ブラインドサッカー体験会を開催しました 』)午後は会場を安曇野市堀金総合体育館サブアリーナに移し、4つのプログラムに70名ほどの御来場をいただきました。

1つ目のプログラムはクロストーク『樋口政幸とZEROの物語』で、2016リオデジャネイロパラリンピック・車椅子陸上日本代表選手・樋口政幸選手をお迎えし、トレーナーの丸山主税さん(TRAINING GYM ZERO代表)との様々なお話を「樋口政幸選手を応援する会」の丸山亨さんの進行でうかがいました。

車椅子陸上に取り組んだ経緯や丸山トレーナーとの出会い、挫折、練習場所を求めての安曇野への移住、練習内容、用具の変更、パラリンピックで経験したもの、そして今後の展望など非常に興味深いお話をお聞きすることが出来ました。地元安曇野にこの様な素晴らしい選手がいることを改めて知り、リオでの活躍と今後の益々の躍進に会場全体からエールを送らせていただきました。



2つ目のプログラム『松本山雅ユースアカデミー・活動報告会』では、(株)松本山雅 取締役/NPO法人松本山雅スポーツクラブ理事長の高橋耕司氏に御登壇頂き、現状と今後のビジョンについて説明を頂きました。お話の中には、ホームタウン安曇野市での具体的な取り組みや将来像などご当地の話題もありました。


3つ目のプログラムは、『スポーツのちから』をテーマにした公開座談会をパネルディスカッション形式で行いました。パネリストには樋口政幸選手、午前中のブラインドサッカー体験にも参加頂いたツノダヒロカズ氏(ちょんまげ隊長)、高橋耕司氏、行政の立場から安曇野市教育委員会・生涯学習課長である蓮井昭夫氏、当会安曇野支部長・辻谷洋一の5人に御登壇いただき、当会専務理事・風間敏行がコーディネートし、およそ2時間にわたる中身の濃い座談会となりました。

それぞれの立場における取組みの現状や課題、今後の展開を熱く語っていただきました。スポーツの持つ不思議な力や可能性、そして安曇野の持つ魅力や強みについて参加者の皆様の心にも響くものがあった事と思います。




4つ目のプログラムは、座談会パネリストのツノダヒロカズ氏がプロデュースした短編ドキュメンタリー映画『MARCH』試写会を行いました。試写会に先駆けて、日本全国で被災地支援を継続的に行っているツノダ氏より活動の報告もありました。

映画『MARCH』はツノダ氏が被災地支援活動の中で出会った、福島県南相馬市で活動するマーチングバンド『Seeds+(シーズプラス)』の物語です。サッカーと音楽で繋がった絆を通して、震災から5年を迎える福島の今を肌で感じる事が出来る感動の作品でした。




今回のサミットは一昨年の松本、昨年の塩尻に続いて3回目の開催でしたが、ご参加いただいた皆様には1日を通じ『スポーツのちから』を感じ取っていただけましたら幸いです。
三連休のお忙しい中ご参加いただいた皆様、御協力いただいた関係者の皆様、誠にありがとうございました。今後ともホームタウン安曇野をよろしくお願い致します。

10月10日(月・祝)に安曇野市堀金多目的屋内運動場(常念ドーム)で、『松本山雅ホームタウンサミット2016in安曇野』の午前の部として、第2回「ブラインドサッカー体験会」を開催しました。




ゲストに飯尾和也さん(コラソン代表・元山雅選手)、ちょんまげ隊長ツン(ツノダヒロカズ)さん、さらにサプライズゲストとして松本山雅FCの田中隼磨選手を迎え、前回に引き続き坂城町の長野県内唯一のブラインドサッカーチーム・F・C 長野RAINBOW代表の中沢医さんに指導いただきました。
一般募集した小学生から大人までと、松本山雅ユースアカデミーのコーチと選手の約60人が参加しました。

ブラインドサッカー(ブラサカ)は視覚障害者のために考案されたサッカーで、アイマスクで視覚を閉じてプレーします。
そこで準備体操からアイマスクを使い、ボールの受け渡しリレーや動きを言葉で伝えながら体操をしました。
2人1組の体操では声を掛ける人だけではなく、アイマスクをした人も能動的に声を発しながら意思疎通を図ることの大切さも体感しました。
10人ほどのグループで行ったボールの受け渡しリレーでは、正確なボールの位置を伝えるタイミングや方法も相談しながら取り組みました。




続いては鈴の音の鳴るブラサカボールをバトンに、離れたところに置いたコーンを回ってくるリレーです。
最初は折り返した後だけアイマスク着用、その後は往復ともアイマスクをして走る体験をしました。
頼りになるのは仲間の声など音だけです。


最初はどのチームも全員で声や拍手の音を出し、逆に混乱してしまう事もあったのですが、相談タイムを挟む度に、声を掛ける人を決めたりあと何メートル、あと何歩などと具体的に伝えられるようになり、リレーもスピードアップし白熱していきました。名前を覚えて呼び合うグループもあり、自分のグループを特定しやすいと中沢さんからそのアイディアを評価されていました。



体験は徐々に難易度を高めます。
続いてのドリブルでのリレーで頼りになるのは仲間の声や拍手の音に加え、ブラサカボールの鈴の音です。
日頃サッカーに取り組むジュニアユースの選手たちも、四苦八苦しながらそれでも集中しながら取り組んでいました。
ボールを持つプレーヤーを励ます仲間の声、ボールを受け渡しての達成感からの笑顔、湧きおこる笑い声、競技としてのリレーの結果に一喜一憂と盛り上がっていました。


具体的な指示を出し、声を発してのコミュニケーションの大切さを感じていただけたでしょうか。





最後はPK合戦です。
ゴールネットの裏に控えた、声を出して指示をするコーラーの声を頼りにボールをゴールに蹴り込みました。
ボールの位置を見失ってしまった時に飛び交う仲間からの指示の声も、より具体的にわかりやすいものとなっていました。


体験会後、田中隼磨選手は自身の網膜剥離にり患した際の経験から見えないことの恐怖を語り、体験会を通して感じたことを参加者が周囲に伝えていくことの大切さを説いていました。
飯尾和也さんは、初めてのブラサカの体験が有意義なものであったと感謝していました。
長年障害者スポーツに携わっているツンさんは、参加者も40年、50年後にはなにかしら体に不調が出てくることもあるかもしれず他人事ではない、障害者を支えていく人が必要なので力を貸してくださいと訴えていました。


参加された皆さまも、視覚障害への理解を何か一つでも深めていただければ幸いです。


日頃より松本山雅FC、並びに山雅後援会に多大なるご支援を賜り、誠にありがとうございます。たいへんお待たせいたしました。先日発表させていただいた『松本山雅ホームタウンサミット2016in安曇野』につきまして詳細のご案内をいたします。

当日は第1部、第2部ともに参加・入場は無料です。ぜひ皆さまお誘いあわせの上ご来場ください。多くの皆さまのご来場をお待ちしております。

松本山雅ホームタウンサミット2016in安曇野2016年10月10日(月・祝)



第1部『ブラインドサッカー体験会』
8:30受付開始~11:30 常念ドーム(入場無料)
 詳細はこちら>>10/10 山雅後援会主催 (第2回)ブラインドサッカー体験会開催のお知らせ
元山雅選手の飯尾和也氏と、ちょんまげ隊長ツンさんがゲスト参加します!


第2部『松本山雅ホームタウンサミット2016』
12:45開場~17:00 安曇野市堀金総合体育館サブアリーナ(入場無料)

■13:00~13:40
 樋口政幸選手×丸山主税トレーナー クロストーク『樋口政幸とZEROの物語』

  ◇2016リオデジャネイロパラリンピック 車椅子陸上日本代表選手 樋口政幸選手(写真)
  ◇TRAINING GYM ZERO代表 丸山主税トレーナー

■13:40~14:00
 松本山雅ユースアカデミー・活動報告会
  ◇(株)松本山雅 取締役/NPO法人松本山雅スポーツクラブ理事長 高橋耕司氏

■14:00~16:00
 公開座談会「スポーツのちから」
 ・樋口政幸氏(2016リオデジャネイロパラリンピック 車椅子陸上日本代表選手選手)
 ・ツノダヒロカズ氏(ちょんまげ隊長)
 ・(株)松本山雅 取締役/NPO法人松本山雅スポーツクラブ理事長 高橋耕司氏
 ・安曇野市教育委員会・生涯学習課長 蓮井昭夫氏
 ・山雅後援会・安曇野支部長 辻谷洋一
 ・コーディネーター  山雅後援会・専務理事 風間敏行

■16:00~16:45
 映画『MARCH』試写会(座談会パネリストのツノダヒロカズ氏プロデュース)
 《作品紹介》
 2011年3月11日東日本大震災、福島第一原発事故の混乱のなか、原発から25kmにある南相馬市
 で活動する小中学生のマーチングバンド「Seeds+(シーズプラス)」がいます。様々な苦難を
 乗り越えていく彼女たちに「青い空、緑の芝生の上で、おもいっきり演奏させてあげたい」と
 被災地支援で出会ったちょんまげ隊長ツンが、全国のサッカー仲間に声をかけました。
 その願いを叶えたのがJリーグチーム「愛媛FC」。2014、15年の2年に渡りSeeds+は愛媛に
 招待されました。サッカーと音楽で繋がった愛媛と福島の絆を通して、震災から5年を迎える
 福島の“今”を伝える短編ドキュメンタリー映画となっています。
 Jリーグ後援。マツモト・フットボール映画祭2016試写上映作品(山雅後援会共催)





日頃より松本山雅FC、並びに山雅後援会に多大なるご支援を賜り、誠にありがとうございます。
山雅後援会は10/10(月・祝)の『松本山雅ホームタウンサミット2016in安曇野』の午前の部として、第2回「ブラインドサッカー体験会」を開催いたします。 小学4年生以上であればどなたでも参加可能です。参加にはお申し込みが必要です。下記応募フォームからお申込みください。
この体験会を通じて、誰もがサッカーを楽しめる明るく豊かな地域づくりを目指します。


ゲスト参加者のご紹介

当日は、元山雅選手で、コラソン代表飯尾和也さん(写真左)と、ちょんまげ隊長ツン(ツノダヒロカズ)さん(写真右)がゲスト参加します! 彼らと一緒にブラインドサッカーを体験しませんか? お申込期間を10/9まで延長いたしますので、この機会にぜひご参加ください! 参加料は無料です!

ブラインドサッカーとは

◆ブラインドサッカーとは
視覚障がい者のためのサッカーのうち、全盲の選手がプレーする競技を指します。フットサル(5人制サッカー)を基にルールが考案されており、GKは目の見える人が務めます。通常、情報の8割を得ているという視覚をアイマスクで閉じた状態でプレーします。なお、日本国内の大会では普及・発展のため視覚障がい者に限らず参加資格があります。

◆ブラインドサッカーの良いところ
 ○老若男女誰もが参加でき、楽しめるスポーツです。
 ○視覚障がい者・晴眼者の両方がいることで成り立ちます。
 ○「音」・「声」だけを頼りにプレーすることで、コミュニケーション能力を高める事が出来ます。
 ※近年はビジネス研修としても用いられる事もあります。


開催趣旨

この体験会はYell事業の目的として掲げている『回収によって得られた収益をホームタウンに還元する』と、『障がい者の就労支援・社会参加の一助になる場とする』を実現するための取り組みとして、また2014年に公益財団法人日本サッカー協会が発表した「JFAグラスルーツ宣言」で掲げられている理念『サッカーを、もっとみんなのものへ。』の実現に向けて、各団体と連携し開催するものです。
 ○晴眼者(=視覚に障がいのない方)にとっては、視覚障がい者への理解を深める機会に
 ○視覚障がいがある方にとっては、スポーツをする機会、スポーツを通じた新しい交流の機会に
 ○障がいのあるなしに関わらず、誰もがスポーツを楽しむ場を作ることを目指します


体験会の内容

下記応募フォームにて事前申し込みされた方のみ参加できます。当日、会場にて受付いたします。
体験会のプログラムはブラインドサッカー初心者向けの軽めのメニューとなりますので、どなたでも気軽に参加できます。
◆指導者:中沢医(おさむ)氏(F・C 長野RAINBOW代表※3)
※3 F・C 長野RAINBOWW(坂城町)は長野県内唯一のブラインドサッカーチームです。

実施要項

【 日  程 】 平成28年10月10日(月・祝) ※雨天決行
【 時  間 】 9:00~11:30(受付8:30~)
【 会  場 】 安曇野市堀金多目的屋内運動場(常念ドーム)




【 参加人数 】 30名(定員)
【 応募対象 】 大人・子ども(小学4年生以上)、男女不問(※1・※2)
        ※1 視覚障がいのあるなしに関わらず誰でも参加可
        ※2 サッカー初心者も参加可
【 応募方法 】 この記事の下の応募フォームからお申し込みください。
        また、9/25(日) 2016明治安田生命J2リーグ第33節 清水エスパルス戦の際、
        試合会場アルウィンの山雅後援会ブースでも受付しております。
【 応募期間 】 平成28年9月23日~10月9日(定員に達し次第終了)
【 参 加 費 】 大人・子ども(小学4年生以上)、男女不問(※1・※2)
【 持 ち 物 】 飲み物
【 服  装 】 運動のできる服装、運動靴(ヒール、サンダル等は不可)

応募フォーム

山雅後援会 ブラインドサッカー体験会 応募フォーム

10/10 山雅後援会 第2回ブラインドサッカー体験会にご応募される方は、こちらの応募フォームからご応募ください。

*の項目は入力必須となります。

お名前*
フリガナ*
年齢*
生年月日*
(西暦xxxx/xx/xx)
連絡先電話番号*
ご住所*
E-mail*
E-mail[確認用]* 確認のためもう一度ご記入ください。
備考欄



◇主催・共催・協力◇

  • 主催:山雅後援会
  • 共催:特定非営利活動法人松本山雅スポーツクラブ
------------------------------------------------------

◇ 詳細についての問合せ先◇

山雅後援会事務局
TEL:0263-39-6031
受付時間:10:00~16:00(月~金曜日)

------------------------------------------------------
------------------------------------------------------

◇関連リンク◇

  • ■『松本山雅ホームタウンサミット2016』開催のご案内 詳細は>こちら
  • ■【報告】ブラインドサッカー体験会を開催しました。詳細は>こちら
  • ■山雅後援会主催 (第1回)ブラインドサッカー体験会開催のお知らせ 詳細は>こちら
------------------------------------------------------

日頃より松本山雅FC、並びに山雅後援会に多大なるご支援を賜り、誠にありがとうございます。

山雅後援会では、来たる2016年10月10日(月・祝)に『松本山雅ホームタウンサミット2016in安曇野』を開催いたします。一昨年の松本市、昨年の塩尻市開催に続き、今回もホームタウンのひとつである【安曇野市】が会場となることが決定いたしました。

今回のサミットでは『スポーツのちから!』をテーマに、松本山雅FCはもちろん、障害者スポーツを含めたその他スポーツを応援する中で出来る事について、参加した皆さまが理解を深めていただける場にしたいと考えております。どうぞ皆さまお誘いあわせの上ご来場ください。多くの皆さまのご来場をお待ちしております。

また、当日は午前の部として「第2回ブラインドサッカー体験会」を開催いたします。こちらの参加・見学もお待ちしております。
詳細は>こちら

午後の部の詳細は確定次第、順次リリース予定ですので、今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。





『松本山雅ホームタウンサミット2016in安曇野』


主催・共催等

主催:山雅後援会
共催:(株)松本山雅 
主管:山雅後援会・安曇野支部

日時

10月10日(月・祝)
午前の部 9:00~12:00
午後の部 13:00~17:00

会場

安曇野市堀金総合体育館サブアリーナ及び常念ドーム

プログラム

<午前の部 9:00~12:00:常念ドーム>
 第2回ブラインドサッカー体験会
<午後の部 13:00~17:00:安曇野市堀金総合体育館サブアリーナ>
 関係者による公開座談会 テーマ「スポーツのちから!」ほか盛りだくさんの内容です。
  ☆座談会パネリスト(予定)
   株式会社松本山雅より参加予定/ツノダヒロユキ氏(ちょんまげ隊長)/
   辻谷洋一氏(安曇野支部長)ほか

※上記以外の詳細は確定次第、順次リリース予定です

日頃より松本山雅FC、並びに山雅後援会に多大なるご支援を賜り、誠にありがとうございます。
この度、山雅後援会東京支部では、10月15日(土)にBBQイベントを以下のとおり開催することと致しましたので、お知らせいたします。 山雅後援会会員に限らず、山雅サポーターならどなたでもご参加いただけますので、関東にお住まいの方はもちろん、千葉戦前日に各方面からいらっしゃる山雅サポーターの方も参加大歓迎です。 皆さんお誘い合わせの上、是非ご参加下さい。

参加要項

【 開催日時 】 10月15日(土)13:30 ~ 16:30
【 定  員 】 30名
【 募集締切 】 9月30日(金)
【 参 加 費 】 大人:3,500円 学生:2,500円(中学生~大学生)
       小学生:1,000円 小学生未満:無料
【 申込方法 】 注意事項をよくお読みになってから、
        info@yamaga.tokyo宛に必要事項を明記してお送りください。
   ■必要事項
    件名:「10/15 BBQ参加希望」
    ①お名前(フリガナ)
    ②参加人数(大人○名、学生○名、小学生○名、小学生未満○名)
    ③代表者のお電話番号(緊急連絡先)
    ④代表者のメールアドレス(PC用アドレス可)
    ⑤今後の東京支部が行う企画等のお知らせメールを希望(する・しない)
【 場  所 】 そなエリアBBQガーデン 東京都江東区有明3丁目8-35 東京臨海広域防災公園
【 交  通 】 りんかい線 国際展示場駅より徒歩4分 ゆりかもめ 有明駅より徒歩2分




【 注意事項 】
●後日受付完了メールをお送りしますので、必ず受付内容の確認をお願いします。 3日以内にメールが届かない方は、下記お問い合わせ先までご連絡下さい。
●少雨決行を予定していますが、10月10日(月)の時点で当日の荒天が予想される場合は、中止させていただく場合があります。中止の場合はメールで連絡しますので、ご確認くださいますようお願いします。
●当日天候が悪化した場合、安全上の理由により会場判断で中止になる事がございます。その場合、参加費の返金はできませんのでご了承下さい。
●10月10日(月)以降のキャンセルの場合は、キャンセル料として参加費100%をご負担いただくことになりますので、予めご了承下さい。
●人数に制限がありますので、上限に達した際にはお断りすることもございますのでご了承下さい。
●お申込みの際に記載いただいた個人情報は、10月15日BBQイベントに係る事務手続きおよび連絡のみに利用します。ただし、今後の山雅後援会東京支部活動に係る情報の提供を希望される場合には、ご連絡のために本情報を利用させていただく可能性があります。



-------------------------------------------------------------------------------

◇東京支部会員募集中◇
山雅後援会東京支部は東京近郊にお住まいの後援会会員の皆様を中心に活動を進めていこうと考えており、 東京支部会員として一緒に松本山雅FCを盛り上げていく会員(メンバー)を募集します。
ご興味をお持ちの方は、お気軽に下記の問い合わせ先までご連絡下さい。

-------------------------------------------------------------------------------


【 詳細についての問合せ先 】
山雅後援会 東京支部事務局  e-mail:info@yamaga.tokyo

1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ≫
お知らせ
2017/01/07
『マツモト・フットボール映画祭2017』共催のお知らせ
活動報告
2016/01/07
2015年度 Yell事業ご協力へのお礼
  • 山雅後援会安曇野支部ブログ
  • 山雅後援会東京支部ブログ
  • 山雅後援会上土商店街支部Facebook
  • 山雅後援会南信州支部Facebook
  • 山雅後援会岡谷支部Facebook
  • 山雅後援会大町支部ブログk
  • TEAMVAMOS蹴刊バモ通
  • メールでのお問い合わせはこちら
  • 松本山雅FC
山雅イメージ